• 信州大学ロボット研究会(この授業の過去の受講生が何人か参加しているサークル)NHKの2005年度ロボコンの書類審査に合格したそうです。おめでとうございます! 2005-03-29 --松本
  • レポート作成の期限が過ぎましたが、チーム内で相談して改善できるところはぜひ改善してください。プログラムにコメントを入れたり、写真を利用して説明を補足する、などまだまだ改善の余地はあると思います。2005-03-01 --松本
  • ロボコンの準備と本番の写真をアップ しました(当面の間、アクセス制限あり)。各グループで使用してください。遅くなってすみませんでした。2005-02-21 --松本
  • キット片付け方と返却の際の注意点をよく読んで2月中にキットを返却してください。ただし2/15日以降にお願いします。2005-02-13 --松本
  • 昨日のロボコンは夜遅くまで皆さんごくろうさまでした。 各チームの工夫や努力にとても感心したと同時に、スケジュールの組み方や課題の推敲の足りなさなど担当教員として非常に多くの反省すべき点がありました。しかし(特にこの授業では)「過程が大事」ということで大目に見ていただけるとありがたいです。 徹夜でがんばったチームも多いと思いますのでゆっくりと休んでください。2005-02-13 --松本
  • 昨年度の課題に比べ今年度は多少難しいですが、その分、優勝チームには素敵な賞品を用意していますので最後まであきらめずに頑張ってください 2005-02-11 --松本
  • ロボコンの準備ということで2月11日(金)に10番教室、20番教室を使えることになりました。ただし入口は20番教室の西口だけで10番教室の前の入口は使えません。なお、午前10時には部屋に入室できる予定です。2月12(土)の当日は午前10時までに20番教室に集まってください。2005-02-10 --松本
  • 10番教室のパソコンの台数が限られているのでノートパソコンを持っている学生はぜひ各自ノートパソコンを使ってください。 Windowsを使っている人は BricxCCをダウンロード、 mac(OSX)をつかっている人は MacNQCをダウンロード してください。macの場合、ソフトのインストール時に USB tower をパソコンに接続しておく必要があります。おそらくWindowsでもmacでもNQC本体だけを使用するよりは、 これらの統合環境を利用するほうが便利でしょう。うまくいった人はホームページで使い方などを紹介してください。またこれらの最新バージョンは最新の spybotics のサポート機能が 含まれているようなので、もし可能ならばチャレンジしてみてください。2005-02-09
  • 大学のコンピュータに入っているデータ(プログラム)を各自のパソコンに コピーする最も簡単な方法は、おそらくこのwikiのページを使う方法でしょう。 つまりファイルを添付してアップロードしておく、有線or無線で各自のノートパソコンを 学内LANに接続してそのファイルダウンロードする、これだとフロッピーやメモリーキーは 必要ありません。2005-02-09 --松本
  • 妨害電波」は「あり」とします。2005-02-09 --松本
  • ホームページ作成の注意点を参考に各チームの報告を発表してください。 製作過程をデジカメやカメラ付き携帯で記録しておくと後ほど使えて便利です。 昨年度の学生のページも参考にしてください。例えば DチームGチームHチームIチームKチーム あたりのページはけっこう参考になるのでは? 2005-02-07 --松本

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-03-30 (水) 13:25:43