2006a/MemberOnly/進行状況A

レポートについて

何回かこの授業のレポート採点をやっていますが、なかなか難しいものです [worried] 何か気づいたこと、意見批判があれば下のコメントまでお願いします。

まいける(TA)の採点方針

レポートを作るときにちょっと・・・心がけてほしいこと

  • プログラムの貼り付けだけはレポートと認めません! [oh]
  • 一応レポートなので、形式と体裁は人が見て見苦しくないように気をつけてください。 [wink]
  • 自分がレポートを見る(評価する)立場で作ってみてください。
  • 自分たちのグループのロボットやプログラムを、他の人にアピールする場でもあるので、適宜自分たちのコメントやネタ、感想、そこに至ったおもしろいエピソード等などを書いてもらってもいいですが、それがメインのレポートにならないように気をつけましょう。

レポートについて、特に見てるところ

プログラムの解説がある

プログラムだけ貼り付けられても、そのプログラムがどんな内容で、ロボットがどんな動きをするのかとか、そういうのが書かれてないと意味がわかりません。
それを最低限伝えてください。更に、「この箇所は特に、こういう風にこだわってみた。」「試しにこういう風に組んだら、こうなった。だから…」「ここの部分をもっと簡単にわかりやすく、このように書いてみた。」のような工夫した点、苦労した点、後から手直しした点などを、考えたこと、試したことなどが順序良く論理的に書かれていると、興味深いですね。

ロボットの解説がある

プログラムとその解説だけでは、どんなマシンが、どのような動作をしているかが具体的にわかりません。何枚かの写真を用いながら、マシンの可動部の説明や、どういった動作をするのかの説明をつけましょう。特に気を使ったり、工夫した箇所があれば、拡大写真とその詳細なメカの説明があると尚よいです。

図や表などを用いてわかりやすく書かれている

プログラムとロボットの解説のほかに、補助的に図や表を使って、ロボットの動作のフローチャートや、動作原理などを書いてみると、より見ているほうは理解しやすいでしょう。

いろいろ試して…

とりあえず目的の動作ができたらオッケーではなくて、メカ・プログラムの両方の面で、速さ、安定性、汎用性などを追求してみましょう。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-06-19 (金) 15:02:32