このページは信州大学の1年生向けに開講している『ロボティクス入門ゼミ』 という授業のホームページです。教材にはLEGO社のMindstorms Robotics Invention System (RIS)を使用しています。2011年度後期からはRISに加えて現行のキットであるNXTを一部使用しています。2002年度〜2006年度までは松本成司が担当し、2007年度〜2008年度は鈴木治郎&松本成司で、2009年度からは松本が担当しています。

お知らせ

  • 課題3の評価を掲載しました。 -- 松本 2018-08-16 (木) 13:22:28
  • キットを返却する際は、パーツの収納方法の通りにパーツを収納して返却してください。 -- 松本 2018-08-07 (火) 12:27:53
  • 課題2の評価を掲載しました。注意点を読んでから改善してください。 -- 松本 2018-08-04 (土) 10:04:11
  • 課題1の評価を掲載しました。○をもらっていない受講生はレポートを改善してください。 -- 松本 2018-08-01 (水) 17:49:17
  • 課題3のページを更新しました。日時・場所を確認してください。 -- 松本 2018-07-27 (金) 16:09:09
  • 課題2のページをアップしました。先週配布した模造紙にコースを黒色で描き、6月22日の授業に持ってきてください。 -- 松本 2018-06-18 (月) 22:14:01
  • EV3グループの受講生は、4月27日の授業時に各自のパソコンをもってきてください。その際、Tera Term などの sshクライアントソフトをインストールしてきてください(GNU/Linux系のOSやMacOSを使っている場合は、もともとsshクライアントが入っているので新にインストールする必要はないと思います)。 -- 松本 2018-04-25 (水) 21:59:07
  • RISを使っている受講生は『自律型ロボットを作ろう!(2012年度版)』、NXTを使っている受講生は『自律型ロボットを作ろう!(2013年度版)』という資料を印刷して授業時に持参してください。 -- 松本 2018-03-03 (日) 19:57:10

2018年度前期

2017年度後期

2017年度前期

以前のページ

PukiWikiの使い方など

  • PukiWiki -- PukiWikiのご紹介
    • ヘルプ -- PukiWikiで編集するには?

2005年10月からのこのページのだいたいの訪問者数: 本日21 昨日156 合計227204


添付ファイル: filesetup10 298件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-08-16 (木) 07:07:54 (35d)