//光センサーで光を追いかけるロボット//

  task main()
 {
  SetSensor(SENSOR_1,SENSOR_LIGHT); //センサーの定義
  while(true)             //(真)の間実行
  {
  if(SENSOR_1<50)                   //光センサーの値が50未満なら{}内の命令を実行する
  {OnFwd(OUT_A);                    //Aの出力に接続/Aの出力に接続されたモーターを正回
                                                  転させる
  OnRev(OUT_C);}                    //Cの出力に接続されたモーターを負回転させる
  else                                       //光センサーの値が50以上なら{}内の命令を実行する             
  {OnFwd(OUT_A+OUT_C);}}}//Aの出力に接続されたモーターとCの出力に接続された
                                                モーターを正回転させる

《反省・感想》

 懐中電灯を光センサーにむけて光を照射すると、それを感知して追跡するロボットで、輝度によって追跡するか否かが決まる。  懐中電灯の光を照射する角度で、センサーが感知できなかったりしたので、センサーの角度と数を工夫すれば良く光を追うロボットになる。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-02-15 (火) 16:30:03