2004/A6/ロボコン/運ぶロボット

初号機

残念ながら写真はありません。 キャタピラで機体の前にタッチセンサー1をつけ、箱があるかの判断をし、掴むアームにもタッチセンサー2がついている。色の判断はタッチセンサー1のしたに取り付けた。アームは二号機とは違い横から箱を掴む感じで、一つのモーターで動くようになっている。

二号機

紙パックにぶつかると前の黒い棒が押され、それと連動している黄色いブロックが横についている光センサーの前に降りて来る。棒はモーターによって回転し上から箱を取り込んだり出したり出来る。

dscn1842_small.jpg dscn1844_small.jpeg

三号機

初号機の改良版。 走り回って箱を集めた後、最後に棒で押し出す仕組み。

dscn1846_small.jpg


添付ファイル: filedscn1846_small.jpg 173件 [詳細] filedscn1844_small.jpeg 178件 [詳細] filedscn1842_small.jpg 171件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-02-24 (木) 16:35:19 (5295d)