2004/C6/ロボコン

当日の様子を朝、昼、夜にわけて説明いたします。

当日は朝早くから集まって最後の調整です。しかしやっていくにつれて、どんどん不備が見つかっていくと言う悲惨な状況。

なんだかんだやっているうちにロボコンが始まり、すぐC6の試合が!

パックを上げるロボットは問題なかったのだが、パックを運ぶロボットがちゃんと運んでくれず失敗に・・・そのまま絡み合って何も無かった2分間でした・・・

予選で失敗したところを改良していざ決勝戦!今回は技術点もあると言う事でただ勝つだけではダメなので少し難しいところです。

決勝第一試合は上手く邪魔ロボットが上手く黒の紙パックを相手の持ち上げるロボットのところへ行き、相手をマイナス点にさせるが、邪魔ロボットが放ったタイヤで運ぶロボットと持ち上げるロボットが引っかかってしまい、この2台は何もできず・・・

結果は技術点で負けてしまいました。せっかく得点では勝っていたのに残念でした・・・

うちのチームは予選で敗けてしまったので敗者復活戦に向けて準備してます。

しか〜しっ!!ここで試運転中にマシンの一体がクラッシュ!!しかもそいつは箱を上げるというロボコンでの要となるロボット。

必死に修理をしていざ敗者復活戦へ!!とりあえず無事に箱から降りてくれとチーム全員が願うなかスタート!!

結果は。。。。。。。。。。

残念ながらクラッシュしました。原因はよくわからないけど何回もテストするうちにパーツの接続部分が弱くなってたのかなぁ〜。

そんなわけで残りの時間はひたすらほかの試合を見てました。やっぱり勝ち残ってたチームのマシンはすごかったです。

試合後はみんなでマシンの解体です。うちのマシン達に一言!!

「痛みに耐えてよくがんばった!!感動したっ!!」


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-02-27 (日) 19:15:23