2004/B3

台から落ちないロボ

担当:23班 佐藤

task main(GTA)

 {
 SetSensor(SENSOR_1,SENSOR_TOUCH); //    
 while(true)
 {
 OnFwd(OUT_A+OUT_C);    // センサーがくっついている間、AとCのモーターを正回転させ前進
 until(SENSOR_1==0);    // センサーが離れる
 OnRev(OUT_A+OUT_C);    // AとCのモーターを逆回転させ後退
 Wait(150);             // 
 OnFwd(OUT_A);          // Aのモーターを正回転させ、時計回りに回転
 Wait(100);             //
 OnFwd(OUT_C);          // Cのモーターを再び正回転させ前進
 Wait(100);             //
 }
 }

タッチセンサーに反応しているときに前進するように設定してあるので 凸凹のある土台の上では凹に反応して走行に支障が発生。 問題点の解決として、センサーに反応したときに方向転換するシステムの使用が挙げられる。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-02-14 (月) 16:13:27