2005/A1

ソース

 //壁を伝っていくロボット

 //製作者 そるとと

 
task main()
{
    SetSensor(SENSOR_1,SENSOR_TOUCH);
    SetSensor(SENSOR_3,SENSOR_TOUCH);        //センサー1、3がタッチセンサであると定義
    
    while(true)
    {
    until ((SENSOR_1 == 1)||(SENSOR_3 == 1));//センサー1or3が反応したとき
        {
        OnRev(OUT_A+OUT_C); Wait(30);        //後退(50秒)
        OnFwd(OUT_C); Wait(50);                
        Off(OUT_A);
        }
    if ((SENSOR_1 == 0)||(SENSOR_3 == 0));   //センサー1or3が反応していないとき   
        {
        OnFwd(OUT_A+OUT_C); Wait(50);        //前進(50秒)
        Off(OUT_C);
        }
    }
}

感想

if,until文でプログラムを書くのが難しかった。もっとこの課題に特化したロボットにすればよかった。 コメントをどうぞ

  • if と else を使うとどうなるでしょうか? 少し見やすくなると思います。 -- 松本(教員)? 2005-11-30 (水) 20:06:00


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-11-30 (水) 20:06:00