ロボコンまでの軌跡

アクセス数:今日1 総数&counter([total|today|yesterday]);   最終更新日:2006-02-15 (水) 15:51:36

課題発表 〜 2/4 13:00

構想を練る

とにかくいろいろ考えた。「ベルトコンベアーの橋を渡す」や「二台で受け渡しをする」や
「真ん中の台を乗り越えるor壊す(!!!)」なんていう案も出たっけ。
う〜ん、このときはまだ気持ちにゆとりがあったって証拠だな。
結局受け渡し案でいくことに決めた。

2/4 13:00 〜 同 17:00

ロボットを製作する

受け渡しロボの製作を始めた。それまでLEGOで手いたずらばっかしてたので意外とすんなりできた。

2/4 17:00 〜 2/7 20:00

プログラムを製作する

プログラムに取り掛かった。いろいろ工夫してみた。なかなかうまくいかない。

2/7 20:00

完全に行き詰まる

2台で受け渡しというのがいかに難しいかわかった。っていうか無理じゃねぇ?
あ゛〜だんだんやばくなってきた。

同 20:30

とてつもない不安に駆られる

やばい!何かもうやばい!!

同 22:00

行き詰まったまま別の方法も考えてみる。

これ、だめかもしんない。と誰もが思い始めた。

翌 1:00

方向転換の決議が下される

『だめだこりゃ』

ついに俺たちの班が悟りの境地に至る。

同 1:03 〜 5:30

2代目ロボ製作

輪廻転生の環を解脱した俺らはドゥルガ計画を発足させた。
・・・まぁ計画名は後付けさ。

同 5:30 〜 9:30

プログラミング製作

ボディは明け方出来上がった。完璧だ・・・としみじみするのも束の間、脳みそないやん・・・
プログラミングするぜ!もはやカラ元気!イェイ!!

同 9:30

『ドゥルガ GTR turbo´』 襲名

何か正面から見るとドラゴンっぽくね?・・・っぽくないけどそれらしい名前をつけてみた。
でもドゥルガだけだと寂しいんで
『GTR turbo´』(じいてぃいああるたあぼだっしゅ)をつけることにした。
以上、当日の現実逃避でした。

同 9:30 〜 13:30

プログラミング調整

現実に引き戻された俺たちは最後の力を振り絞る。俺らの脳みそパンク寸前!
でもドゥルガの脳みそスカスカだ!

 

同 13:30

ロボコン開幕

そんな俺たちをあざ笑うかのようにロボコンが開幕する。

同 13:40 〜

最終調整

何かこの人たち始まってから最終調整してるし!
まぁ1順目から持ち上げてみせましたさ!会場からも「おぉ〜」と歓声が!それだけだったけどねっ!

同 16:30 

ドゥルガ崩壊

2順目も難なく失敗し、さぁ3順目の準備をと思ったそのとき、ドゥルガは20番教室の机の傾斜と
自重とをフルに利用し見事奈落の底へダァァイブッ!! 見るも無残な姿に。
涙の数だけ強くなれるよ〜ふふふふん ふふふ〜ふん...はぁ...

あぁマジボスケテ...

同 18:XX

ロボコン閉幕

そんなこんなで3順目も夢半ばで儚く散ってしまったドゥルガの撮影会を身内で催し、
終わってしまったロボコンに別れを告げる。

同 19:00

打ち上げ

こんな俺たちでも、いや、だからこそ打ち上げに行くんだっ!
今まで頑張ってきた自分たちに乾杯。しかし!打ち上げに行ったその隣の席に・・・・・・・・・!!!

2/9

ドゥルガ解体ショー&部品チェック

今まであったこととかいろいろと談笑しつつドゥルガを解体し部品をチェックする。 ん?パーツ増えて・・・えぇ!?
俺も家の中にパーツが転がってないか掃除がてらチェック!!気分はトレジャーハンターだぜ!!
 んん??またパーツ増え・・・はぁ!?
非常に言いにくいんですがパーツが増えた陰に無くなっていったパーツもありまして...
無くなったパーツが生まれ変わったんだと自己暗示をかけさせていただくッッッ!
...いやホントすいませんでした。

NEXT...ロボットの特徴


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-02-15 (水) 15:51:36