A6 TOP ロボコンではロボットの上部(ベルトコンベア,アーム)を担当

製作したプログラム 『これまでの流れ』

一番最初に作ったプログラム

// 初めてロボットを動かした時のプログラム

task main()
{
  OnFwd(OUT_A);
  OnFwd(OUT_C);
  Wait(110);
  Off(OUT_A+OUT_C);
}                     // ただ進んで止まるだけ

二番目に作った三角形を書くプログラム

//『repeat』プログラムを使えば簡単だった・・・

task main()
{
  OnFwd(OUT_A+OUT_C);
  Wait(150);
  OnFwd(OUT_A);
  OnRev(OUT_C);
  Wait(110);
  OnFwd(OUT_A+OUT_C);
  Wait(150);
  OnFwd(OUT_A);
  OnRev(OUT_C);
  Wait(110);
  OnFwd(OUT_A+OUT_C);
  Wait(150);
  OnFwd(OUT_A);
  OnRev(OUT_C);
  Wait(110);
  OnFwd(OUT_A+OUT_C);
  Wait(150);
}                     // 正三角形の軌跡を残すだけ

task main()                // 『repeat』を使ったプログラム
 {
  repeat(3)
   {
     OnFwd(OUT_A+OUT_C);
     Wait(150);            // 一つの辺の軌跡を書く
     OnFwd(OUT_A);
     OnRev(OUT_C);
     Wait(110);            // 一つの角の軌跡を書く
   }

 }

課題1についてのプログラム

2005/A6/課題1/一班/コンドのプログラム

課題2についてのプログラム

2005/A6/課題2左

課題3についてのプログラム

2005/A6/課題3左

課題4についてのプログラム

2005/A6/課題4左/コンド

課題5についてのプログラム

2005/A6/課題5 (主に猫の構造担当)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-02-23 (木) 08:37:07