戻る

理想と現実

course.JPG

1.START

 まずは箱を3つとるところから。実際でもここは成功。

hiyahiya.jpg しかし、ヒヤヒヤ …(ΟпΟ;)

 一気に箱を3つ取ったときは感動であった。

three-gets.jpg (◎0◎)おぉ〜っ!

2.LINE TRACE

 ここからは実際は失敗。

shiaihouki.jpgfutekusare.jpg

 ラインを完璧に無視し、壁にぶつかるまで直進した。

 よってここからは理想の話……

 ラインに正確に沿って移動すれば、かごがあるところまで移動が可能である。大きさも障害物(缶)に当らないギリギリの大きさに調節した。

3.CLASSIFICATION

 箱の色はミツメのベルトコンベア前部にあるライトセンサーで判別、そして1つ1つ分別してかごに入れていく。

 ここで活躍するのがミツメの三つ目。ただの飾りではないソレはベルトコンベア上の箱をライトセンサーのところで、丁度いい具合に止めておいてくれるのだ。

hosoku.JPG

三つ目ストッパーーーッ! は何度も言うけど、飾りじゃないのよ…

 識別した後は所定のかごのところまで運んでいき、そこで1つずつかごの中に入れる。 (ΘΘΘ)¬〜◇ポ〜ン

 ちなみにその入れる動作は、ライトセンサー横についている小アームで行う。

 以上がミツメの動きの理想であったとさ。(≧W≦)チャンチャン


添付ファイル: filehosoku.JPG 186件 [詳細] filethree-gets.jpg 132件 [詳細] fileshiaihouki.jpg 160件 [詳細] filehiyahiya.jpg 148件 [詳細] filefutekusare.jpg 160件 [詳細] filecourse.JPG 185件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-02-15 (水) 13:56:30