1 ライントレースか投げかケース越えか?

 まずはじめにどういうタイプのロボットにするかということだが、これは自分(ケンタ)の独断で簡単に決まった。
・投げて入れるのはリスクが高すぎて却下。
・ケース越えはルールで本体サイズが縦横高各32cm以内なのでサイズ的に厳しそうということと、真ん中の牛乳パックで段差があることから自分の思う構想(箱の上を左右?に動く)が難しそうだから却下。
ということで消去法でライントレース型に決定した。

2 箱の回収の仕方

 次にはこの回収の仕方について議論。まぁほとんど自分が決めちゃってたんだけど…(ちゃんとメンバーの意見も聞いてます)。

  1. 掴み方
    掴み方もいろいろあるんだけどB2チームが選んだのはモーターを利用してタイヤを回転させて箱を上方向に巻き上げる方法。理由は下のい"くつ持つか?"のためにはこれ以外に方法が無いかな?って思ったから。
  2. いくつ持つか?
    ルールでは1つ箱をカゴに入れるごとにタイムが+30秒されるということは、はじめに3分あることを考慮しても全部運ぶつもりだと箱1つにつき40秒くらい?だから、ライントレースや回収作業なんかをめちゃくちゃ早くやらなきゃかいけないってことになる。とすると……1つずつ運ぶよりもいっぺんに沢山運んだほうが有利じゃん!!ってことで縦に3つ重ねて持つに決定!
  3. 結局どんなロボットにするか?
    上の2つを行えて且つサイズ制限やロボット自体のバランス(安定性)を頭の中でいろいろ考えた結果はコの字型の巨大ロボットという形が頭の中に浮かんだ。
     ・簡単な図~
    上から  ___     横から  _
       _ _ _ |          |_|
       箱|箱|箱| |          |_||
        ̄  ̄  ̄  |          |_||
         ̄ ̄ ̄            ◎ ̄◎ 
    これならカゴを囲んで箱を掴んだときと同じようなかんじでおろすだけでかごの中に箱に入れることが出来る。

これ以上は作ってみなくてはわからなかったのでとりあえずレゴをいじくりながら試行錯誤していく方向になった。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-02-11 (土) 10:23:06