2005/B7

☆項目☆

最初に作ったプログラム

10月21日作成
task main()
{
 OnFwd(OUT_A);
 OnFwd(OUT_C);
 Wait(300);          //3秒間前進する
 Off(OUT_A+OUT_C);   //停止
}

三角形に動くプログラム

 10月21日作成

task main()
{
  OnFwd(OUT_A+OUT_C);
  Wait(300);
  OnRev(OUT_C);
  OnFwd(OUT_A);
  Wait(130);
 OnFwd(OUT_A+OUT_C);
  Wait(300);
  OnRev(OUT_C);
  OnFwd(OUT_A);
 Wait(130);
 OnFwd(OUT_A+OUT_C);
 Wait(300);
 Off(OUT_A+OUT_C);
}

span.murasakidaburu{color:#660099;background-color:#CC99FF;}
span.ao{ color: #0066FF;background-color:#FFFF00; }
span.aodaburu{ color: #0033FF; background-color:      #99CCFF; }
<span class="murasakidaburu">色々なプログラム</span>
<span class="ao">工事中</span>
<span class="aodaburu">色々なプログラム</span>
body{color:#FFFF00;background-color:#336666;background-  image: url(mybackground.jpg);}

明るいところ探して止まるロボ

  • 考え方
最初に変数hikariを用意し、0を入れておき0より大きい光を
受けたらその光の値を代入し、その後も、hikariに入ってる値
より大きければそれを新たに代入するようにさせ、同時にタイ
マーをリセットさせる、あらかじめロボが1周するのにかかる
時間を覚えさせておき、タイマーがその時間になったら停止さ
せる。
そうするとロボは一番明るいところでとまるはず。
はかってみたところ5秒であったのでタイマーに50を入れた。
  • 完成プログラム
     12月2日作成
      int hikari;
     task main ()
     {
       hikari = 0;
        SetSensor(SENSOR_1, SENSOR_LIGHT);
        ClearTimer(0);
        OnFwd(OUT_A);
        OnRev(OUT_C);
      
        while(Timer(0) < 50)
        {
         if(SENSOR_1 > hikari);
         {hikari = SENSOR_1;
          ClearTimer(0);      
         }
          }        
        Off(OUT_A+OUT_C) ;
     }
  • 感想
    ついにできました。感動しました! 

コメント

span class="hitokotomidashi">今日のひとこと</span> できるだけ<span class="important">文書の構造とスタイルを分 離</span>しましょう。

  • 色の着け方が分かりませんm(ー-ー)m -- 2005-11-24 (木) 19:33:20
  • pukiwikiではHTMLのタグやCSSは使えません。基本的な文法は『整形ルール』を参考にしてください。 -- 松本(教員)? 2005-11-24 (木) 21:51:26


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-12-05 (月) 06:50:58