2005/B7 ロボコンに向けて

ロボット製作日程

2月2日授業後〜午後7時半        旭食堂にて
2月2日午後8時頃〜           某家にて
2月3日午前12時〜2月4日午前3時頃  某家にて
みんなの様子
2月4日午前11時半頃〜午後6時頃    某家にて
2月4日午後10時〜5日午前3時半    某家にて
ライオン!!
2月5日午前11時半〜午後8時頃     某家にて
2月6日午前10時頃〜午後11時     10番教室にて

話し合い内容

ロボットをひとつにするかしないか

1つの場合

・メリット

モーターを6個も使える

・デメリット

通信が大変
ライントレースで時間がかかる
でかくなってしまうし重くなる
プログラムが複雑になる

2つの場合

・メリット
早い 
プログラムがやや単純
・デメリット
モーターが少ない

色々考えた結果、1つのロボットにすることに決定

一回で何個ハコを運ぶか

・1個づつ

確実に運べてロボットもやや小型にできる。
しかしライントレースを何回も往復するわけだから時間が問題。

・3個づつ

一気に運ぶため移動の距離は少なく、かつ時間が短くてすむ。しかしロボット自体がとても大きくなってしまい、狭い所でのターンなど心配。

3個づつに決定!

牛乳パックにあたらないように下の部分は空洞のロボット、タイヤとキャタピラを利用したロボを製作。つかみはばっちりだが、心配していた事が現実に。やはりカーブなどに無理が生じた。

よって1個づつ運ぶのに決定。

よていしていた3個とりこむロボットの取り込む部分はそのまま採用。車体を短くして頑丈に作りました。

3個づつ

どんなロボットにするか?


添付ファイル: fileDSCN4381.JPG 205件 [詳細] fileDSCN4380a.JPG 198件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-02-07 (火) 02:51:18 (4943d)