☆右チーム☆(げんき&ブリトニー)

右を書くプログラム

task main()
{                   //ペンを下ろした状態から始める    
OnFwd(OUT_A+OUT_C);     //斜めの線を書き始める
Wait(120);
Float(OUT_C);
Wait(50);
Off(OUT_C);
Wait(10);
Off(OUT_A+OUT_C);
Wait(80);           //一画目の斜めの線を書き終わる
OnRev(OUT_B);
Wait(11);           
Off(OUT_B);         //ペンを上げる

OnRev(OUT_A+OUT_C);  //一画目から二画目への移動の開始
Wait(20);            //後退する
OnRev(OUT_A);
OnFwd(OUT_C);
Wait(135);           //反時計回りに回転
OnRev(OUT_C);        
Wait(160);          
Float(OUT_A+OUT_C);  
Wait(50);            //後退する 
  
Off(OUT_A+OUT_C);
Wait(80);            //ペンを下ろすため一旦停止
OnFwd(OUT_B);
Wait(8);               
Off(OUT_A+OUT_B+OUT_C);  
Wait(180);               //ペンを下ろす 
OnFwd(OUT_A+OUT_C);
Wait(140);
Off(OUT_A+OUT_C);
Wait(80);                //二画目を書く
OnRev(OUT_B);
Wait(11);
Off(OUT_B+OUT_A+OUT_C);
Wait(100);              //ペンを上げて一時停止
 
OnFwd(OUT_A+OUT_C);     //二画目から三画目までの移動の開始
Wait(20);                //前進する
OnFwd(OUT_A);
OnRev(OUT_C);
Wait(100);              //時計回りに回転
OnRev(OUT_A);
Wait(60);                //後進する
Off(OUT_A+OUT_C);
Wait(80);               //ペンを下ろすため一旦停止
 
OnFwd(OUT_B);
Wait(8);
Off(OUT_A+OUT_B+OUT_C);
Wait(80);               //ペンを下ろす
OnFwd(OUT_A+OUT_C);
Wait(60);                //三画目を書く
Off(OUT_A+OUT_B+OUT_C);
Wait(80);                //一時停止
OnRev(OUT_B);
Wait(11);              
Off(OUT_B);
Wait(80);               //ペンを上げる
 
OnFwd(OUT_A+OUT_C);   //三画目から四画目までの移動の
Wait(60);             //前進する  
OnRev(OUT_A);
OnFwd(OUT_C);
Wait(100);      //反時計回りに回転 
OnRev(OUT_C);     
Wait(125);      //後進する
Off(OUT_A+OUT_C);
Wait(80);       //ペンを下ろすために一時停止

OnFwd(OUT_B);
Wait(8);
Off(OUT_B);
Wait(80);       //ペンを下ろす
OnFwd(OUT_A+OUT_C);
Wait(80);       //四画目(口の上の部分)
Off(OUT_C);
Wait(60);       //四画目(口の右の部分)
Off(OUT_A);
Wait(80);       //一時停止 
OnRev(OUT_B);
Wait(11);
Off(OUT_B+OUT_C+OUT_A);
Wait(80);        //ペンを上げる
  
OnFwd(OUT_A+OUT_C);  //四画目から五画目への移動の開始
Wait(118);      //前進する 
OnRev(OUT_A);     
Wait(32);       //反時計回りに回転
OnRev(OUT_C);
Wait(200);      //後進する
Off(OUT_A+OUT_C);
Wait(80);      //ペンを下ろすために一時停止 
 
OnFwd(OUT_B);
Wait(8);
Off(OUT_B);
Wait(80);      //ペンを下ろす
OnFwd(OUT_A+OUT_C);
Wait(80);      //五画目を書く 
Off(OUT_A+OUT_C);
Wait(80);      //一時停止
OnRev(OUT_B);
Wait(11);
Off(OUT_B);     //ペンを上げる
  
OnRev(OUT_A+OUT_C);
Wait(200);     //後進し、   
OnFwd(OUT_A);
Wait(100);     //ちょっとカーブして、
OnRev(OUT_A);
Wait(150);     //後進して、 
Off(OUT_A+OUT_C);
Wait(80);     //書いた字を見せる
Off(OUT_B+OUT_A+OUT_C);
Wait(80);       //右の完成
}
  • コメントはわかりやすくてとても良いですが、少しプログラムが長いので関数やサブルーチンで整理してみよう。 -- まいける(TA) 2005-12-02 (金) 17:08:50

ロボットが書いた字

手で右を書くのは簡単なのに、ロボットにさせようとすると知恵と時間と労力をたくさん使うんですね〜なかなかいい字だ!!(*^3^*)

THE 右

感想

戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-02-08 (水) 15:16:00