2005/C1

2/7 ロボコン当日
フィールド

ロボコンの結果

朝から製作は進む・・・。ロボコン直前にしてクレーン(本体も)を改良。
改良前のクレーンはRCXに対して垂直(このとき、羽を反射板として使用)やったけど、改良後は傾斜をつけた。
本体の方はRCXを縦に重ねていたものを向かい合わせにした。
何故かと言うと、通信しやすくするためだYO〜。こいつはいけるぜ(仮)
ちなみに改良前の写真はMOTIRONありまへん。
やってもうた・・・
チャームポイントはマシン後方に付いてる角みたいなやつ。
AM9:00に集合したけど、プログラム(試作)を試す前に上記のようなロボット改造。
プログラムを試した(1回目)ときには既に12:00。
やばい!!
でもやっぱり1時間半では完成するはずもなく・・・

・1回目

1回目のルート 逆走中
牛乳パックを挟むところまでは順調に行くも、ルートを逆走(写真)。
終いには、レゴの箱と箱の間の牛乳パックに突進。
「そのまま真ん中飛び越えたら面白いのに・・・」
という声を聞きながら、2回目へ向けての調整(製作?)へ・・・。

・1回目の敗因

敗因も何も、ライントレースのプログラムが完成しないままの出場でした・・・。
4番という順番が憎かった・・・やってなかった自分のせいやけど・・・。

・2回目

2回目のルート ライントレース中ライントレース終盤
必死に考えに考え、二回目!ライントレースまで成功!!(写真)
めっちゃ嬉しかった。
改善させたのはやっぱりプログラム。
でも、カゴの領域に踏み入れた瞬間に右側の直角で動かなくなる。
牛乳パックが緑、手前のカゴも緑用やったので会場がわいてくれた。でも・・・
実はあのとき、カゴの領域を制覇するプログラムは試作さえ組み込まれていませんでした・・・。
でも、ここまでくると後は如何に通信を上手く使うか。
これを重点に置き、3回目への調整へ・・・
牛乳パックを挟むまではやっぱり順調、調整時間をほぼライントレースにかけただけのことはあった!

・2回目の敗因

プログラムが途中までやったこと。これに尽きる・・・

・3回目

3回目のルート
こうなったら、1個狙いや!!ってことで、ほんまに1個狙いのプログラミング開始。
今日始めたにしては中々の出来で、10番の試走では結構上手く行った(微調整は出来てへんかったけど・・・)
で、臨んだ3回目。
・・・悲劇。最初に牛乳パックを挟むとこまではいいけど、土台の牛乳パックに引っかかり、あえなく敗退↓(写真)
いいとこまでいくと思ってんけどなぁ・・・。

・3回目の敗因

牛乳パックに引っかかったこと。プログラムの成果を見せられなくて残念・・・

全てにおける敗因

当日まで、頭が回転しなかったこと(というか集中できひんかったこと)が最大のポイント。
前の日もずっとやってたのに、プログラムの・ロボットの大体の形までしかできんかった。
実際当日に直してるし・・・。
敗因は「危機感のなさ」といえると思う。
「詰め」の段階までいけず、当日まで「製作」であったことが何よりの敗因・・・。
ロボットは、最初の段階では垂直型のリフトにしていた。
これは、牛乳パックが上段にあっても下段にあっても取れるようにするため。
でも、フィールドで試してみると、縦長過ぎて箱や牛乳パックに引っかかる・・・
ということで、リフトをほぼ上に固定(上段6個を狙う)、リフトの動きを斜めの上げ下げにする。
この変形のうちに時間はどんどん過ぎていき、気がつけば12:00。
この間にプログラムも作ってたけど、ロボットがないので、試せず。
ロボット初の試走から1時間30分で本番、しかも4番・・・。もうちょっと焦燥感が必要やったかな・・・
ロボットの形はこの最終形態で問題はなかったように思える。
次にプログラム。
まず、通信が上手くいかなかった・・・
2〜3個の命令を一気にしていたからか、単独の通信は出来るのに、本番のプログラムでは上手くいかず・・・。
で、メッセージを送る側のプログラムを改善している間に、
ライントレースを試そうと10番教室のフィールドで試すが、失敗・・・。
ここから、ライントレースに集中したプログラミングを開始。
3つの光センサーを使ってたけど、全ての場合において条件を指定して、やっと完成(ライントレースのみ)。
これを2回目に使用、いいところまでいった。
でも、これまでに作られていたプログラムを全然使用せず・・・プログラムを作っている合間合間に試走が必要やったかな、
と思う。
メインタスクを2つに分けるという案が出てから、そのプログラム作りに専念、
ちゃんと通信機能も使えるようになった(はず・・・)
タッチセンサーによるメッセージと光センサーによるメッセージを通信に使用。
試走のとき、何故か2回目の時まで大丈夫やったのに、運ぶための牛乳パックの土台の牛乳パックに引っかかる。
なんで?と思い、もう一回試すと引っかからなかった。
ちょっと不安に思いながら3回目の本番、2回チャレンジするも、2回とも引っかかる・・・。
そして幕を閉じたロボコン。この牛乳パック引っかかりの原因は不明です・・・。
この原因究明を3回目までに出来れば良かったと思う。
プログラムにおいてはやっぱり当日まで試してなかったこと、
原因究明出来るほど落ち着いて出来なかったこと、
プログラムに時間をかけられなかったことなどがあげられるかと・・・。
テストがあったり、PCの変更期間があったりしましたが、
もうちょっとでも、自分のPCにインストールするなどして、ロボコンの準備に時間がかけられれば良かったと思う。

(上記の部分と被っている箇所が多々あります・・・)
 

心残り

自分のチームのに必死で他のチームのが見れんかった・・・。
形だけみても色々で、どんな動きをするんかが楽しみやったんで、それが心残り・・・。
  • コメントお願いします
  • 書いてある内容に関してはだいたい良いとおもいます。敗因についてきりがないということですが、もう少し具体的なことをいくつかあげ、どうすればよかったか書いてみましょう。ロボコンでの様子も失敗した原因をプログラムやメカニックの点から考察するなどするとよりよいですね。あとはマシン製作の過程などを書くとより敗因について書きやすいのではないのでしょうか。 -- まいける(TA) 2006-02-17 (金) 05:03:29


添付ファイル: filedscn2415_Medium.jpg 228件 [詳細] filepict0241_Medium.jpg 223件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-02-18 (土) 12:21:31 (4937d)