2005/C5/ロボコン

ロボコンを終えて

 ロボットの作成やホームページの作成は、みんなで作ったのですが、プログラムに関しては1人に任せっきりになってしまい申し訳なかった。このロボコンで優勝できたのもプログラマー(しょう)さん の貢献度が大きかったからだと思う。ほんとうにお疲れさまでした。他の人たちも自分ができる仕事をがんばっていたので良かったと思います。斬新さよりも正確さを追求したロボットだったので、もし3回目で動かなかったら、多分技術点がまったく入らずに最下位だったかもしれません。そう考えると、3回目で動くか動かないかは天国か地獄かみたいなものでした。練習ではうまくいくのに、本番2回目まではなかなかうまくいきませんでした。ロボコンの難しさは、本番で実力が発揮されないという点だと思います。3回目で実力が発揮されたときは安心しました。練習ではうまくいくのに本番ではうまくいかないというチームは多いはずです。その中で、優勝できたことをうれしく思います。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-02-10 (金) 17:01:03 (4942d)