基本となるプログラム

先輩方のプログラムを参考に、全体の動き(時間などは予想で)を組んでみた。

    task main ()
{
OnFwd (OUT_A+OUT_C);
 Wait(250);
 Off (OUT_A+OUT_C);
 OnRev(OUT_B);
 Wait(50);
 Off(OUT_B); //一画目を書き、ペンをあげる
 
 OnRev (OUT_A+OUT_C);
 Wait (125);
 OnFwd (OUT_A);OnRev (OUT_C);
 Wait (90);
 Off(OUT_A+OUT_C); //一画目を半分戻り、90度回転
 
 OnRev (OUT_A+OUT_C);
 Wait (125);
 Off (OUT_A+OUT_C); //二画目の始点まで移動
 
 OnFwd(OUT_B); //ペンをおろす
 Wait(50);
 OnFwd (OUT_A+OUT_C);
 Wait (300);
 Off (OUT_A+OUT_C); 
 OnRev(OUT_B);
 Wait(50);
 Off(OUT_B); //二画目を書き、ペンをあげる
 
 OnRev (OUT_A+OUT_C);
 Wait (175);
 OnFwd (OUT_A);OnRev (OUT_C);
 Wait (45); 
 Off (OUT_A+OUT_C); //二画目を途中まで戻り、45度回転
OnFwd(OUT_B);
 Wait(50);
 Off(OUT_B); //ペンをさげる
 
 repeat(15) //三画目(はらい)
{
    OnFwd(OUT_A+OUT_C);
    Wait(20);
    Off(OUT_C);
    Wait(3);
}
 
 OnRev(OUT_B);
 Wait(50);
 Off(OUT_B); //ペンをあげる
 
 repeat(15) //三画目を戻り、四画目の始点へ移動
{
    OnRev(OUT_A+OUT_C);
    Wait(20);
    Off(OUT_A);
    Wait(3);
}
 
 OnFwd (OUT_C);OnRev (OUT_A);
 Wait (90);
 Off (OUT_A+OUT_C); //90度回転
 OnFwd(OUT_B);
 Wait(50);
 Off(OUT_B); //ペンをおろす
 
 repeat(12) //ゆるやかな、はらい
{
   OnRev(OUT_A+OUT_C);
   Wait(20);
   Off(OUT_A);
   Wait(3);
 }

 repeat(3) //最後のはらい
 {
   OnRev(OUT_A+OUT_C);
   Wait(15);
   Off(OUT_C);
   Wait(5);
   
  }
 }

改良点

  • 各部の詳細な時間が未定で『木』にならないので、動作1つ1つに区切っての調整が必要。
  • はらい部分の簡略化が必要。
  • 一画目から二画目への移動をスムーズにしたい。

 2006a/B4(トップページへ)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-05-26 (金) 15:11:55