書道ロボット『木』

担当

  • 基礎になるプログラミングを作らせて頂きました。

 ↑プログラミングは2006a/B4/課題1右/ステップ1に載せてありますので、良かったら見て下さい。

感想

  • 沢山改良し苦労しましたが、自分の作ったプログラムが正しく動くところを見た時、何だか感動しました。
  • もっと全員で集まって話し合えると良かったと思います。
  • もう少し良いレポートにする為に写真を掲載したかった。
  • 自宅でプログラムをしたいので、ネット環境を早く整えたい。

完成までの過程

5/12  課題発表:『木』の書道ロボット

  • キャタピラ走行にするということで決定。
  • プラモデルなどが苦手なので本体の組み立てには関われず、オドオドしながらプログラムを作り始める。

5/19  一応のプログラムが完成

  • 時間などの設定を考慮していなかったため思ったように走らず、全く形にならない.
  • 1秒にどれだけ進むか、一回転するために必要な時間などを計測。   
  • 本体も多少の改良を必要とした。

5/22  一画ずつに区切っての詳細な時間設定を開始

  • 使用する紙・ペンにより微調整が必要なことがわかった。
  • 区切ったプログラムをつなげての最終調整をし、完成。

5/24 レポート作成

  • プログラムの最終チェック&マクロ使用タイプへの挑戦。
  • 反省・感想などを話し合う。
  • レイアウトなどの調整。

5/25 レポート締め切り

2006a/B4(トップページへ)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-06-15 (木) 17:16:46