投げる装置

担当:みずまる

アーム

●モーターを規定通り一個使ってホイールを投げる装置を作成した。少しでも遠くに投げられるように装置をベースの上に装着した。

工夫点

ギア

●モーターに直づけのアームでは面白くないし、また、発想に乏しいと思い、ギアを3つ使ってできるだけ腕の長いものでバランスが崩れないものを作った。

手の部分 手の部分2

●ホイールを落とさないように最低限の補強を加えた。

苦労した点

●一番最初はモーターについているギアが小さかったため投げる速度が遅く、とても投げているとは言えなかったが、一回り大きいものを使うことである程度のスピードを得ることができた。

失敗ギア

●一番大きいギアを使うとモーターに力がなくギアを回すことができなかったためアームを動かすことができなかった。

失敗アーム

●最初に作った手の部分は、カッコよさを重視したため重くなってしまい投げる時にスピードがでなかった

改善点

●やはり、まだ投げる速度が遅く、理想的な斜方投射にならず水平投射に近いものなってしまうため、更なる軽量化とギアの組み合わせの改良が必要となる。

感想

●物を投げるという作業は思った以上に力を必要とし、思った通りには動いてくれないので、少しでも理想に近づくためにより綿密な計画を立てないといけないと思った。

●もっと正確で飛距離をだせるアームを思いつけなかったので残念だった。

←戻る

→次へ

見出しに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-07-12 (木) 21:08:36