• 授業の概要については、授業のページ http://yakushi.shinshu-u.ac.jp/robotics/ (本サイト)を参考にしてください。
  • 受講人数は20〜30人程度を予定しています。 人数をオーバーしている場合には受講制限を行う可能性があります。
  • 作業は2人ずつのグループに分かれて行います。ただし 各自でグループを選ぶことはできません。
  • 過去の授業のページを参考してしていただければ分かりますが、授業時間以外の作業量もとても多く、かなりハードな授業です
  • 使用するロボットのキットについては貸し出しを行います。 ただし、これは最後の授業が終るまで各グループで管理してください。 そのため、毎回3kg弱のキットを持ち運ぶ必要があります。
  • 教科書については特に指定しませんが、参考書は授業中に紹介します。
  • 電池や画用紙、マジックペンなど、一人あたり500〜1,500円程度の教材費がかかります。
  • 各自のパソコンまたは10番教室の端末(シン・クライト)をUSB起動して(いわゆるライブ・システムを使用して)作業を行う予定ですので、2回目の授業までに2GB以上のUSBメモリを各自で用意してください。USBメモリのセットアップ等は教員が行います。また多くの場合、このUSB起動のシステムは個人のノートパソコンでも使用できるはずです。 ちなみに、このライブシステムには Debian GNU/Linux というOSが含まれています。ただし、Windows上あるいはMac上で作業をしたい、という学生は説明NXTのメモを参考にして必要なソフトを各自でインストールしてください。
  • 7月下旬または8月の初旬に学習成果を発表するための簡単なロボコンを行います。これは試験の代わりですので必ず参加してください。
  • その他、質問があれば松本までお願いします。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-03-29 (木) 15:08:31 (2698d)