2012a/Member 目次

課題3 ロボコン〜缶積み〜

今回は缶積みである。このようなコートの上で缶積みを行う

ルール

々い缶と緑の缶があり黒い缶の上に緑の缶を積んでいく

缶を1段積むと3点、2段積むと6点、3段積むと9点ポイントとして手に入る

ロボットが続行不可能となったら終了

ページ編集者

Hato
今回は得意なロボット制作に限定して作業した

ロボット

今回は缶積みということで

DSC_0039.JPG

こんな感じで作ってみた

エレベーター &はさみ

ここが一番苦労したなぜなら、できるだけ軽くしないと色々と安定しないからだ
始めはこんな感じ

DSC_0040.JPG

これは見たとおりドラゴンの羽(?)みたいなものに触れると、タッチセンサーが反応して、クワガタみたいに挟む構想だ。しかし、缶を持って上げたら缶がするりとすり抜けたので、構想変更。ちなみに、このパーツは缶を挟んで安定させるパーツとして使うことにした。  次はこうした

DSC_0041.JPG

これは左右から挟むだけという簡単な構想である。しかし、うまく挟める上にこれで結構軽量化できた。しかし今考えると安定は不十分だったと思う。もう少し、エレベーターの柱を丈夫にすればよかったかもしれない。

そんなエレベータはこれ

kore.png

これはパワーを出すのにギアを小さくしていった。これははさみが重いから仕方ないことである。この上げる装置は結構軽くできた。しかし、ギアで上げるのではなくタイヤとかのほうがロボットへの負担が少なく済んだと今考えると思う。

今回はただのキャタピラ型にした。説明書どおりである。しかし、やってみたらロボットが重すぎてギアがかみ合わなくなった。改善できなかったのが一番の反省点

その他

今回のロボットは重心が前なので後ろにタイヤを取り付け気休め

DSC_0039.JPG

プログラミング

今回は相方に任せた

相方(プログラミング担当)・Dragnov

2012a/A2/Dragnov/M3

結果と反省

今回は

0点!

はい...キャタピラが早々に壊れました。今回は上ばかり気にして足をおろそかにしてしまったことがこのような結果に結びついたと思う。安定は大事だとも思った。


添付ファイル: filekore.png 198件 [詳細] fileDSC_0041.JPG 180件 [詳細] fileDSC_0040.JPG 191件 [詳細] fileDSC_0039.JPG 199件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-08-11 (土) 08:31:49