課題2

下の図のようなコースを各チームで作成し、「ミッション」を遂行するためのロボットを作成せよ。

コース

黒線の幅は20mmでなるべく均等な濃さにすること。なお図の中の寸法の単位はcmで、黒線についてはその真ん中からの距離である。

課題2のコース

ミッション

次のいずれかの経路を黒い線にそって動くロボットを作成する (他のメンバーとは別の経路になるようにする)。

  • E地点直進コース
    • Aスタート
    • E直進
    • F(SOUND_UP)
    • Q一時停止(SOUND_DOWN)&左折
    • R直進(SOUND_UP)
    • S左折(SOUND_UP)
    • G(SOUND_UP)
    • H(SOUND_UP)
    • T一時停止(SOUND_DOWN)&直進
    • T一時停止(SOUND_DOWN)&直進
    • R一時停止(SOUND_DOWN)&左折
    • S直進(SOUND_UP)
    • P左折(SOUND_UP)
    • E一時停止(SOUND_DOWN)&左折
    • A停止(SOUND_DOWN)
  • E地点右折コース
    • E右折(SOUND_UP)
    • P一時停止(SOUND_DOWN)&左折
    • Q(SOUND_UP)&直進
    • R(SOUND_UP)&左折
    • T一時停止(SOUND_DOWN)&直進
    • T一時停止(SOUND_DOWN)&直進
    • H(SOUND_UP)
    • G(SOUND_UP)
    • S一時停止(SOUND_DOWN)&左折
    • P直進(SOUND_UP)
    • Q左折(SOUND_UP)
    • F(SOUND_UP)
    • E直進
    • A停止(SOUND_DOWN)

ただし、

  • なるべく速く正確に動くロボットになるように工夫すること。
  • 一時停止の交差点および丁字路ではSOUND_DOWNを鳴らした後、1秒間停止すること。
  • 直角コーナーおよび一時停止が不要は丁字路ではSOUND_UPを鳴らし、停止しないで進むこと。
  • ロボットはサイズは、幅15cm長さ18cm以内とする(高さは無制限)。
  • 交差点、丁字路、直角コーナーについては、差し掛かった時点で判別するものとし、予め設定した走行時間のみで判定したり、走行距離のみで判定してはならない。

締切り

  • 6月23日の授業終了時までにロボット本体とプログラムを完成させる
  • 6月30日発表会
  • 7月7日レポート締め切り

2017年6月13日からのこのページのだいたいの訪問者数: 本日2 昨日2 合計1219


添付ファイル: file2017a-mission2.png 336件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-28 (水) 12:49:42 (303d)