2019b/Member

はじめに

今回の課題は今までの総体性というような課題だった。

一番難しいプログラミングではかなりグループメンバーに助けていただいた。

作る過程

今回は必要なスキルが多かった。まずボールをすくう作業、これは歯車で可動域を3つつけたアームを組み入れ成功した。

ボールをレールに置きそれを保持するせき止め機能、その後滑り台に流し缶に置くという構造にした。

最後に

今回の課題では機体のハードの部分を中心に計画を立てた。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-02-15 (土) 22:21:35