*マクロを利用 [#l6428cc2]
-ステップ2のままだと少々見にくいので、先生に習ったマクロを使用してみた。

 #define PEN 20  //ペンの上下時間
 #define up  OnFwd(OUT_B);Wait(PEN);Off(OUT_B); //ペンを上げる
 #define down OnRev(OUT_B);Wait(PEN);Off(OUT_B); //ペンを下ろす
 #define go(t) OnRev(OUT_A+OUT_C);Wait(t);Off (OUT_A+OUT_C); //直進
 #define back(t) OnFwd (OUT_A+OUT_C);Wait (t);Off(OUT_A+OUT_C); //後退
 #define turn_left(t) OnFwd (OUT_A);OnRev (OUT_C);Wait (t);Off(OUT_A+OUT_C); //左まわり
 #define turn_right(t) OnFwd (OUT_C);OnRev (OUT_A);Wait (t);Off(OUT_A+OUT_C); //右まわり

 ペンを下げた状態から開始
 task main ()
 {
 go(160);
 up;  //一画目の横棒を書き、ペンを上げる
 
 turn_left(270);
 go(115);
 turn_right(100);
 down; //二画目の始点まで移動し、ペンを下ろす
 
 back(165);
 up; //二画目を書き、ペンを上げる
 
 go(99);
 turn_right(75); 
 down; //二画目を途中まで戻って回転し、三画目の始点にペンを下ろす
 
 back(110);
 up; //三画目を書き、ペンを上げる
 
 go(95);
 turn_left(150);
 down; //三画目を戻って回転し、四画目の始点にペンを下ろす
 
 back(50); //四画目の直線部分
  
  
 repeat(5)  //最後のはらい部分
  {
   OnFwd(OUT_A+OUT_C);
   Wait(5);
   Off(OUT_C);
   Wait(10);
  }
   
 Off(OUT_A);
   
 up; //ペンを上げて終了
   
 }

**感想 [#tebd7a6b]
-#define部分の設定が正しければ、簡単に操作できて便利
-up等わかりやすい名称にすれば、一目でどの命令かが理解できる。


[[2006a/B4]](トップページへ)


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS